こんにちは!まほです。

自分も含め、孤育て・ワンオペ育児に苦しむママを1人でも減らしたい。

そんな思いから、この度会員制のSNSコミュニティ「マカロン」をオープンすることに決めました。

「ひとりで子育てするのはしんどいなぁ。」「気軽に話せる相手がいたらいいのになぁ。」そんな思いを持つママ同士が、

安心して密に関われる場所としてのプラットホームを作ることが私の夢です。

以下、夢が膨らみすぎて記事のボリュームが長ーくなってしまったので、忙しい方は、以下「1分で読めるまとめ」をお読みいただき、目次から「募集方法」に飛んで下さい。

1分で読めるまとめ
・ママたちが安心してコミュニケーションできるSNSをつくりたくて、「マカロン」をつくりました。
・3月中旬~、試験的に稼働させるので、その際一緒に盛り上げてくださるメンバーを募集しています。
・通常のコメント・フォローによるコミュニケーションに加えて、マカロン内で、「ワークショップ」を行います。
・オンラインZOOMアプリ(無料のオンライン会議アプリ)を使って、様々な専門職(今回は、看護師さん、臨床心理士さん、歯科衛生士さん、キャリアコンサルタントさん)の話が聴けるイベントを企画しています。
・試験期間は、約1か月。登録は無料です。
※その後、参加料金を無料にするか、有料にするかは決まっておらず、皆さんにアンケートを取ったうえで相談して決めていく予定ですが、理想は、フリーペーパーのように、利用するママは無料で、スポンサーによる広告収入を、ワークショップを開催下さった方への謝礼に充てる流れを作りたいです。
・参加条件は、テスト期間としてあたたかな目で見ていただけること。
・参加対象は、一人で子育てするのは大変だよね!と共感頂ける妊娠中~5歳児のママさんです。
→以上、1分で読める概要でした!!マカロンを立ち上げるに至った思い&予定されているワークショップの内容は、以下長々と読んでいただける方に読んでいただければと思います(笑)

泣きやまない娘を抱いて出した結論は、「やっぱりひとりで子育てはできない!」だった。

ところでみなさん、すぐ身近に、物理的、精神的に子育てを助けてくれる人って思い当たりますか?

私は転勤族で、実家は飛行機の距離の遠方です。

電話で話を聞いてくれる母は居ますが、四六時中電話し続けるわけにもいきません。

頼みの綱の夫は激務で、平日はほとんど家におられず、一緒に夕飯を食べられるのは週に1〜2度程度でしょうか。

そして、ある日のことです。

耳元で、反っくり返って泣き続ける0歳の娘の響き渡る泣き声を浴びながら考えていました。

お腹が空いた?どこかが痛い?おしりが不快?眠い?寒い?

考えられる全てのことを試し、抱っこのまま揺らしてあやしてみても全く効果がなく、2時間ほど格闘した末、どうにか眠った娘を抱きながら、私は思いました。

わたし
いやいやいやいや、ムリムリムリムリ。こんなんほんっとに無理だから、マジで。
スポンサーリンク

孤育てに疲弊するママ達の居場所をつくりたい

そして、その時心に決めました。

悩んで現状を嘆いているだけじゃだめだ。まずは、だれか助けて!助け合いませんか!そうやって声をあげてみよう。それしかない。

声を上げれば、きっと同じように奮闘している誰かに声が届くかもしれない。

企画が「成功する」「成功しない」なんて考えている暇もなく、

「自分の居場所を作るためにも、今、やるしかない。」と強く感じたので、育児に不安を感じながらも、孤独に子育てを頑張るママ達を応援し合うための会員制SNSコミュニティ・「マカロン」を立ち上げることを決めました。

孤育てママに寄り添えるスキルを持ったママも沢山いる

そして、同時に考えたことがあります。

世の中には、子供が小さいことを理由に、資格やスキルを持てあましてしまっているママもたくさんいるんじゃなかろうか。

私自身、キャリアコンサルタントの資格を持ちながらも、なかなか仕事に就けないでいる身。

と言うことは、私と同じように、何かしらのスキルを持ちながらも、制約が多くてチャレンジできていないママって多いんじゃない?

だとすれば、もし、助けを必要としているママたちと、助けられたいと思うママたちが一つに集まれば…。

「やっぱり、一人で孤育てなんてするもんじゃないね」「みんなで子育てについて語ろう!」「自分自身についても話そう!」「そうしよう!」と言う気持ちが、

大きな科学反応を生むんじゃないの?

そんな時に、素朴な疑問。

・・・・ってか、既にそんなサービスありそうだけど、どこかに無いかな?

わたし
カチカチカチカチ・・・・。検索検索検索検索…。うーん…。なんか、イメージしているようなのは無いっぽい。

と言うことで、これは作る方が早いなと。

もはやつくってみようかと。

そんなこんなで、「孤育てママによる、孤育てママのための、孤育てママ応援コミュニティ、マカロンが誕生したのですー!!」(わー!ぱちぱちぱちぱち)

詳しい募集要項はこちらです!

さて、前置きが長くなってごめんなさい。

ここからは「マカロン」試用期間募集要項です。まず、ざっと概要ね。

  • SNSサイト名:「Macaroon マカロン」
    孤育てママ達が力を合わせてハッピーになれるオンラインSNSコミュニティです。
  • オーナー:まほ(@pastelcareer)
  • 月額:無料。※今回は、1か月のみの試験稼働です。
    「スキルのあるママたちへの就労場所の提供」と言う目標もあるので、その後は会費制等も検討していますが、試験稼働に協力くださったメンバーの皆様へのアンケートを参考に検討する予定です。
  • 期間:1か月限定※2019年3月13日(水)〜4月10日(水)予定
  • 募集人数:20名〜30名程度を想定
  • 内、有資格者のパートナーさんが以下の通り既に決定しております!
    期間中、各々のスキルを活かしたワークショップを企画中!お楽しみに★

キャリアコンサルタント 】

@essense_cdl ケンタロウさん

看護師】 
@kumako201709 くまこさん
@kira2kosodate 早坂さん
保育士・臨床心理士】
 @hiyokou4 COTOSAさん
【歯科衛生士】 
@batahirono ひろのさん
  • 参加対象者

・妊娠中~未就学児の子を抱える「孤育ては嫌だ!」と感じているママ。

・本企画が、試用運転中(テスト期間)であることをご理解いただき、あたたかい目で応援くださる方。

・SNSには色々な考えの方がいるということ理解・許容し、利用者同士が心地よく過ごせる空間づくりにご協力いただける方。

  • 参加条件

・マイページ発効後、なるべく積極的に、サイトの活用・ご利用をお試し頂けること。

・企画中~企画後にかけて、サイトやパートナーメンバーへのフィードバック・アンケートのお願いに積極的にご協力いただけること。

・企画中~企画後にかけて、ツイッタ―やインスタグラム等で、サイトおよびパートナーメンバーを応援して頂けること。(※具体的には、感想をツイートして広めて頂いたり、アカウントをフォローして頂く等のアクションが大きな応援&力になります!)

・会員登録時メールアドレスを登録いただくこと。(ワークショップの参加案内のメール&メルマガ発行テスト用です。フリーアドレスでももちろん可。

・ワークショップを行うに当たり、オンラインミーティングアプリZoomを活用します。Zoomアプリは登録が無料なので、ダウンロード(無料)をお願いします。

※Zoomとは、無料のオンラインミーティングアプリです。スカイプやラインのグループ通話のように、互いのIDを交換し合う必要がなく、招待メールに添付されているURLをタップするだけで、簡単に、複数人でのグループミーティングに参加できます。

ミーティングにて、お顔出しをされたくない方は、声だけでの参加も可能です。

ミーティングに出られなかった場合は、YouTubeの限定公開でアクセスできるように調整中。

Zoomアプリの詳細・登録はこちらから

『マカロン』にはどんな機能がついているの?

さて。ここまで、募集要項はわかったけれど、具体的に、ママのためのコミュニティSNS「マカロン」ってどんなことができるのよ?

と言う疑問にお答えしますね。

以下、現在できているサイトの一部にはなりますが…。

一般的なSNS同様マイページが発行されて、気になる人同士がフォローし合って日常をつぶやいたり、ブログを書いたりすることが出来るサイトになっています。

まずは、会員登録をお願いします。

まず、ご応募の意思をご連絡いただきましたら、こちらのトップページに入るためのURLをご返信いたします。

ごらんのように、招待・会員制のページとして作成しておりますので、一般のSNSよりもよりも一段とコアなメンバー同士の交流が期待できるのではないかと考えています。

理想は、同じ境遇のママさんと、ゆるく楽しい「心地よい距離感」で、コメントし合い、「あ~なんだ~。辛いのは、私だけじゃないんだ!」と、いった共感・安心感を感じられる空間にすることです。

マイページが発行されます

ログインすると、1名1名にマイページが発行されます。ここでは、アイコン・自己紹介等を設定してみてください。

ここでの自己紹介や、タイムラインでの自己紹介をみて、気になった人はフォローすることが出来ますし、フォローバックも可能です。

写真つきでタイムラインにつぶやいたり、ブログの更新、フォロワーの確認が可能です

さて、タイムラインです。(タイムラインの仕様については、ご意見を頂いても変更ができないのですが…)インスタグラムと、ツイッタ―が混ざったようなイメージを持っていただければと思います。

だれかが、写真付きでタイムラインを投稿をすると、見た人は、イイね!やコメント、フォロー・フォローバックをすることができます。※投稿の仕方は簡単なボタンからワンステップです。

以上、少しだけ作成途中のサイトの仕様紹介でした。

マカロンの肝は、ワークショップを担当する豪華なサポーターがいることです!

ところでですね…。

マカロンの画期的なところは、(って自分で言うw)SNS機能はもちろんですが、実社会でスキルを活かしてママたちをヘルプしてきた心強いパートナーメンバーが介在しているという点。

これに尽きると思います。

先日、募集を募ったところ、ボランティアで以下のスキルをお持ちの方々に手を挙げていただきました。(今回は、医療・保育・カウンセラーといった職種で限定しておりますが、今後は色々な特技を持った方にパートナー募集をお願いする可能性もあります!)

現在、メンバー一丸となって、どんなワークショップを行えば皆さんの役に立てるのか?

と言う視点で、メンバーの意見とみなさんの投票を通じてワークショップの内容を調整している最中です。

豪華パートナーメンバーからのメッセージ&ワークショップ内容をチラ見せ!

◆キャリアコンサルタント★

@essense_cdl ケンタロウさん
唯一の、男性パートナー!
ご自身も、3人のお子さんを育てるパパカウンセラーで、
企業人事 兼 エッセンスキャリアデザインラボの代表を務めていらっしゃいます。
ケンタロウさんからのメッセージ

はじめまして、けんたろうです。

企業で人事をやりながら、キャリアコンサルタントとしても活動をしています。

運営するエッセンスでは、みんなが自分らしく生きられることを目指しています。

ママだって1人の女性であり、人間です。
ママらしくある前に、自分らしくある必要があります。

ママであることばかり考え過ぎて自分を忘れていませんか?

ママらしい自分ではなく、自分らしいママを一緒に探してみませんか?

キャリアコンサルタントは、仕事の相談をする人ではありません。

キャリアとは人生そのもの。
あなたの人生に寄り添い、らしさに寄り添う。
それがキャリアコンサルタントです。

誰でも自分らしく生きることができます。
自由に未来を描くことができます。

そんな私が、今回「マカロン」のパートナーとして担当するワークショップのテーマは、「ママのアンガ―マネジメントを考えてみよう」です。

自分らしく生きることを模索されている方、マカロン内部ではコメント機能やフォロー機能が満載でですので、ぜひお気軽にフォロー&ご相談くださいね!

キャリアコンサルタント

@nory_givegrace NORYさん
NORYさんは、キャリアコンサルタントと経理の会社員のパラレルキャリアを実践されているワーキングマザーさんです。

「ストレングスファインダー」に詳しいので、「私の強みってなんだろう?」といったそんな疑問にも快く相談に乗ってくれますよ!

NORYさんよりメッセージ
はじめまして!NORYと申します。
沖縄出身、マイペースboy(0歳)のママをしながら、キャリアコンサルタントと会社員(経理)のパラレルキャリアを築いています。数年前に沖縄から関東に引っ越してきましたが、海と空しかない沖縄と違って、やろうと思えば何でもできちゃう東京に刺激を受けまくりの毎日です!!最近は、『人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する』という考えのもと開発された、ストレングスファインダーにはまっており、強み発見のお手伝いなどが可能です♪ちなみに、私の強みトップ5は
①学習欲
②収集心
③調和性
④個別化
⑤最上思考
あれ、わたしもそうかも…?!私もやってみたいから詳しく教えてーという方ごはどんどんからんでくださいね^^
そんな私が、今回「マカロン」のパートナーとして担当するワークショップのテーマは、投票にて人気が高かった「子育てで楽しいこと・困っていること」を予定しています。
そのほかにも、仕事のことや、パートナー関係、出産トラウマ等の様々なトピックを考えながら、現在ワークを練っております。
一人一人が自分のことをよく知って、望むキャリアを歩める世の中にしたいなと思っています。どうぞよろしくお願いします(o・ω・o)

心理師・保育士

@hiyokou4 SATOKOさん
幼稚園や療育教室、保健センターでの発達相談のお仕事の経験があり、現在は障がい者の相談員をしています。
子育て、就園・就学、仕事、家族、自身の病気や障害、生き方・・
あらゆる世代の、たくさんの人の相談に応じています。
1歳の赤ちゃんをもつママで、現在は時短勤務中。
家族やママ自身のこと、保活や復職、仕事のこと、
育児・家事をしながらのキャリアアップ、資格取得など、
SATOKOさんの知識、経験をもとに、
ママが笑顔になれるサポート目指しておられます。
SATOKOさんよりメッセージ
はじめまして。SATOKOです。
日頃は、地域で暮らす障がいのある人達の相談員をしており、これまで、幼稚園、療育教室、保健センターで発達相談の仕事をしてきました。
自身も、保育園0歳児の男の子を育てながら時短勤務中です。
出産後、これから自分はどう生きていきたいのか、どんな自分になりたいのかを考えることが多くなりました。
皆さんのなかにもそんな方がいらっしゃるのではないでしょうか。
毎日、子ども、家族と向き合い、時に息詰まることもあると思いますが、そんな時に、ほっこりできる場、「明日また頑張ろう」と笑顔になれる場を一緒につくっていけたらいいなと思っています。
そんな私が、今回「マカロン」のパートナーとして担当するワークショップのテーマは、投票で最も関心が高いと投票いただいた「心理学実験から子供の世界を考えよう」を予定しています。
また、「子供の発達と楽しめる遊び」と言うトピックにも関心をお寄せいただいているので、色々な視点から、楽しくお話できたらいいなと思っています。
それでは、皆さんとの出会いを楽しみにしています。
また、3月に入ったら新たにブログを立ち上げる予定です。
新たなチャレンジを含めて、応援頂けると嬉しいです。
★資格:臨床心理士・公認心理師・保育士

歯科衛生士

@batahironoひろのさん
ひろのさんは、歯科衛生士のお仕事の経験をお持ちの2人の子供を持つママです。現在は、専業主婦だからこそ挑戦できる新しい取り組みに、積極的にチャレンジされております!
アイコンは、ひろのさんご自身で描かれたイラストなんですよ~!
ココナラのひろのさんのページでは、イラストの販売もされているのでよかったら覗いてみてくださいね。
ひろのさんからメッセージ

はじめまして、ばたひろのといいます。マカロンのオープニングパートナーになれてうれしく思います!挨拶として簡単に自己紹介させてもらいますね。

1990.03 生まれ
2016.05生まれの息子と2018.10生まれの娘をお世話する専業主婦です。

そこそこ忙しい個人歯科医院で5年間、歯科衛生士として勤務していました。

歯科衛生士の仕事が好きだった分、仕事を辞めるのは辛いことだったのですが、このような場で人の助けになれると思うと久しぶりに歯科衛生士としてのわくわくを感じています♡

歯科衛生士業では
・歯科予防処置
・歯科衛生指導

をメインに活動していました。

そんな私が、今回「マカロン」のパートナーとして担当するワークショップのテーマは、「乳幼児期に歯磨き習慣をつけるコツ 」です。

他にも、虫歯のメカニズムと予防のために親がしてあげられるおやつ選びなど、お子さんたちの歯の話やはみがき指導はもちろん、

いそがしくて歯医者に行けないお母さんたちへもお話できたらと思っています。

ブログには、新しいことへ挑戦したい!という気持ちから歯のことは書いていませんが…覗いてもらえたらうれしいです。

★ひろのさんのブログHIRO NOTEはこちらから!

★ココナラにて、販売中のアイコン・イラストはこちらから!

★インスタグラムも更新中!

イラストを描いたり日頃から思っていること、使ってみてよかったものなどを書いています!

どうぞよろしくお願いします^^

看護師

@kumako201709 くまこさん
くまこさんは、NICU(未熟児集中治療室)や、小児科・乳児院・保育園などで働いてこられた経験がある、現役の看護師さんです。
現在、その経験を活かして「オンライン育児相談室」@LINEを立ち上げ、子育てに悩むママの味方になるべく、様々な活動にチャレンジされています!
くまこさんからメッセージ
はじめまして!2歳の息子のママやってます!くまこです!
子どもが大好きで、看護師の資格を使って、子ども分野のさまざまなお仕事をしてきました。
✔️NICU(未熟児集中治療室)
✔️小児科
✔️乳児院(事情があって親が育てられない子どもが入所する施設)
✔️保育園
また、田舎に嫁いだ嫁で、親も友達もいない中で(義理の父母はいますが)私自身も、精神的に孤独な育児をしてきた一人です。
田舎に嫁いだことで、やりたかった子ども関係の仕事もなく途方にくれ、せめてブログでも書こうと思い立った頃(約一年前)、まほさんと出会いました。
このご縁から今回のマカロンパートナーにならないかと、お声がけ頂き、自分のスキルが、子育てに悩むママのチカラになれたらと思っています。
そんな私が、今回「マカロン」のパートナーとして担当するワークショップのテーマは、投票にて人気の高かった「こどもの叱り方の注意点・子育て、どんなことにイライラしてしまう?」を予定しています。
そのほかにも、育児で不安に感じていること、パートナーとの関係性、子供の隠れ中耳炎や、予防接種のスケジュールの組み方など…。
様々な視点より、現在よりよいワークを練っております。
みなさんとお話しできることを楽しみにしています!
【活動紹介】
「オンライン上でも自分のやりたいことはできる!」と育児相談室(LINE@版)を立ち上げるなど、今年は活動を広げていきます。
くまこさんのブログ:らくらく育児はこちらから!

看護師

@kira2kosodate 早坂マーガレットさん

はじめまして、看護師の早坂マーガレットです。

7歳の娘、1歳の息子のお母さんでもあります。

13年の経歴をもつ看護師ですが、現在は息子が待機児童となってしまい育児休暇中です。

看護師ということでこれまで様々な科で働いてきました。

・脳神神経外科
・整形外科
・消化器外科・内科
・小児外科
・肛門外科

ちょっと偏ってはいますが、子育てで不安なことなどのアドバイスや相談相手になれたらなと思います。

産後のお母さんの悩みで多いけど病院へ行くのをためらいがちな痔の相談にも乗れます。

実は、私自身もワンオペ育児をして大変だった過去があります。

今回はワンオペママを応援する活動ということで、ご縁がありサポーターとして参加させていただけることになりました。

私も悩みながら子育てをしている最中です。
一緒に楽しく子育てができるように、少しでもみなさんの力になれたらなと思います。

そんな私が、今回「マカロン」のパートナーとして担当するワークショップのテーマは、「ケガややけどをした時に自宅でできる応急処置」です。

他にも、具体的にどの程度だったら病院へ行くべきかの基準や、ケガをした場合何科にかかればいいのか、良い病院を見抜くコツなどもお話できたらなと思います。

個人のブログでは私の住む札幌市近郊のお出かけ・外食情報がメインとなっていますが、子育ての悩みやアドバイスなども書いているので覗いて頂けると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

オープニングメンバーならではの醍醐味!

そして、オープニング前の参加特典としての一番の醍醐味と言えば、やはり一緒にサイトを作っているという一体感を感じられることだと思います。

趣旨に共感いただけた感度の高い、アクティブなメンバーが集まれば、0だったサイトに、1・10・100と大きな変化が生まれるはず。期待がいっぱいです。

合わせて、通常は有料で行うレベルのワークショップへの参加が、気軽にオンライン上で可能となる点は見逃せませんよー!

※万が一、ワークショップの時間に参加できなかった場合でも録画を後から見返せるように設定できたらと考えております。(私自身Zoom初心者なので、試行錯誤したいと思います。)

応募方法

受付はTwitter(@pastelcareer)のDMにてお受けいたします。

こちらの告知ツイートを、「フォロー」&「リツイート」の上、DMに「マカロン試用期間入会希望」とお送りください!

流れは、以下の通りです。

  1. マカロン募集要項ツイートをフォロー&リツイート
  2. DMにて、「マカロン参加希望」とご連絡
  3. マカロン登録用URLをDMにて返信
  4. 登録・利用開始
  5. Zoomアプリダウンロード

※ZOOMアプリをダウンロードしてください。ワークショップのお知らせは、一括で皆さんのマイページに表示されるようにいたします。

また、ワークショップを行う際、ZOOM参加の招待メールは、会員登録の際にお送りしたメールアドレスに送る予定です。

今後の展開と展望

最後になりますが、今後の展開と展望をお伝えします。

今回、私としてもすべてが初めての取り組みで…稼働に関して、うまく機能するかどうか不安が大きいです。

しかし、やるよ!と決めて声を上げたところ、沢山の心強いサポートメンバーと、応募下さる皆様が反応を下さり、1つづつ形になってきました。

今後は、「一人一人が主役になれる場所」を作っていけたらと思います。

また、この試用期間と同時並行で、現在「キャンプファイヤー&FAAVO」というクラウドファンディングの会社さんに相談をしながら、「マカロン」のサイトの充実と発展の環境づくりにつながる起案相談をお願いしています。

ただ一つの目標は、私を含めた「ひとりきりで子育てをするママが一人でも減って、ハッピーになれる場所をつくる。」ことです。

それでは、応援よろしくお願いいたします。

※募集開始は、3/2日の土曜日の午前10時から〜とさせていただきます。

もし、もし、もしも、応募人数が想定より多い場合には、改めてツイッタ―にて方針をご報告させていただき、募集期間の調整を行う可能性もあります。

それでは、宜しくお願い致します。

「マカロン」 運営責任者 代表 松田 真穂

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事