20代後半〜友人達に遅れをとっているような不安感から解放されるには

友人達が、自分よりもずっと素敵で確実な人生を歩んでいる気がする。

自身のアイデンティティが見出せない。

自分の選択に、全く自信が持てない…。

キャリアを貫くか、転職するか、はたまた結婚して出産するのか…。

「とにかく、自分がどこを目指していけばいいのかわからなくて苦しい。将来が不安でたまらない!」

そんな悩みに苦しんでいる20代後半〜30代前半の女性の皆さん!

その悩み、あなただけではないので安心してくださいね。

こんにちは、ライフキャリアコンサルタントのMahoです。

今日は、私を含め。見えない不安感に苦しむ20代後半から〜30代前半のみなさんに向けて。

そんな不安を吹き飛ばして、前向きになれるキャリア理論の考え方についてお話しできればと思います!

まず、

何かを始めようとするとき。

何かを止めようとするとき。

人は必ず不安を感じます!

これは、キャリア開発論でもしっかり研究されている心理であり。

キャリア開発理論の教授であるロロメイ先生は、不安は、変化する恐れや恐怖から感じる感情である。物事を新しくスタートするにせよ、ストップするにせよ、今ある何かを変えようとしている時に人は不安を感じるもの。それは普通の事だから安心してね。とおっしゃいます。

一説によると、人の前頭葉がどの動物よりも発達していて。過去や未来を学習から予測できることで起こる感情なが不安なのだそうです。

反対に、人間以外の動物たちは、今、ここ、この瞬間を1番意識して一生懸命に生きているので。人が感じるような余計な不安を感じ辛いそう。

なので。

何もかもうまくいっていそうな友人の姿に圧倒されたり、自分の選択が間違っているのでは?と不安になってしまう時は、なによりもまず。

「今」「この瞬間」を生きる事に集中する事が効果的です。

加えて、私は今変化することに不安を感じている状態なんだな。そんな自分をダメだなって感じている状態なんだな。と自分の気持ちに寄り添ってみるのも◎!

そして、あなたが「何もかもうまくいってそうだ。」と感じている友人達と話す機会を作るのも、迷いや不安を解放する解決策の1つ!

友人達との話を通して、自分がみんなに遅れをとっていると感じていることは誤っていて。みんなそれぞれ、同じように感じていることがわかるでしょう。

そして、人生を他人と比べずに。

私の人生は私のもの!

という、当たり前のことだけれど忘れてしまいがちな本質を見つめ直し。

今、ここ、この瞬間を生きることに集中する事が大切だと私は感じます。

関連記事

  1. 自分の成長を信じられない時、焦ってしまう時にこそ取り入れる!カールロジ…

  2. 転勤しながら働きつづけること。 その中で子供を産み育てること。 女性の…

  3. この仕事、本当に自分に向いているの?そもそも何がやりたいのかわからない…

  4. 費用をかけずにキャリアコンサルタントの資格は取れる?養成講座受験の感想…

  5. 転機や偶然を味方につける!女性のためのライフキャリア開発〜プランドハッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント